四季報2019新春号全部読む! 第15回 ポケトークのおかげでネオス株は値をす(ネオス)ごく上げ

あぁ三連休。何の予定もなく、ごろごろして過ぎてしまいそう・・・。そんな四季報2019新春号全部読む!前回は3401 帝人~3498 霞が関キャピタルまで、不動産企業やら小売やらなんやらカオスなところを見てきました。

今回は3501 住江織物からのスタートとなります。このあたりも繊維やら小売・外食やら、情報通信やらカオスな一体です。

 

 

~ここまでのまとめ~

第14回 アズームの急成長に心弾~む
第13回 フィルカンパニーの空中店舗、フィル(増える)といいね

第12回 ウエルシア 配当増えれば ウレイシア
第11回 Amazon鬼の来ぬ前に、たっぷり稼げMonotaROさん

四季報2019新春号全部読む!第1~10回 まとめ

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・前号から業績予測が大幅増額または大幅減額となっている
・財務が堅実であること(自己資本比率50%以上、ネットキャッシュ豊富)
・営業利益率が同業他社と比べて高い(できれば10%以上、卓越度が高ければ10%未満でもよい)
・売上高成長率が高く、かつ営業利益の伸びを伴っている
・業務内容などに何らかの個性が感じられる(業界初、唯一の企業)
・株価の動きがよい
その他時事ネタ

特に気になる企業は文字を赤くします。また、企業の特徴に応じて急成長株、市況関連株などの分類を行っていきます。

また、好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。強い材料あれば太字にします。

 

クリック証券は信用取引するならベストだね。

 

3501 住江織物~3529 アツギ【繊維製品その他】

3521 エコナックホールディングス 低成長株 元々は日本レースというレース織物を作る会社だった。祖業から撤退こそしていないが、現在の中心は「テルマー湯」。テルマー湯は裏日本在住の私でさえよく名前を聞くお風呂屋さんなので、この路線で行けばガンガン成長していけるのではという気が。今年から24時間営業をスタートさせたが、株価への影響は全然なし。

 

3536 アクサスホールディングス ~3566 ユニフォームネクスト【小売業/卸売業】

3543 コメダホールディングス 優良株 ごぞんじコメダ珈琲店の会社。去年までは株価はきれいな右肩上がりだったのだが、秋以降は残念な感じ。ただ、業績自体は絶好調なので、あとはどこでinするかというだけの問題かと。前号ではコッペパン業態を拡大していくみたいなコメントがあったが、その後どうなんだろう?気になるところ。

 

3547 串カツ田中ホールディングス 急成長株 こちらもご存じ串カツ田中。わずか半年で株価が半値にまで下がってしまうというひどい状態。何があったのかなと思いIRを確認すると、12月に「資金の借入について」というIRあり。直営店出店のために、8億円を借りたようだが、これ別にそんなに悪いニュースでもないような。せっかくのテンバガーから1年。ここまで売り込まれるとは。

株価も二度漬け禁止?(意味不明)

3558 ロコンド 急成長株 靴の通販サイト。ここの社長は何かにつけてZOZOをライバル視しているが、規模から何からまるで及ばない。売上高の伸びはものすごいのだが、2020年2月期の業績予想が100億円売って営業利益ゼロってどういうことなのか。それは商売の意味があるのか。

 

3561 力の源ホールディングス 急成長株 ラーメン店「一風堂」を全国に展開。国内は厳しいが、海外が順調。しかし、創業社長自ら事業の陣頭指揮をとるのは、負けフラグでは。株価もひどい下げっぷり、1年で1/4まで下げている。

 

3569 セーレン ~3612 ワールド【繊維製品】

3597 自重堂 低成長株 白衣などのウェア製作・販売。前号でも取り上げたが、営業利益率が10%以上と非常に高い。また、配当利回りもよい。成長率が若干物足りないから、そのあたりもうちょっと頑張ってもらえれば。

 

 

3622 ネットイヤーグループ ~ 3698 CRIミドルウェア【情報・通信】

3626 TIS 優良株 裏日本の独立系SIer。業績は好調だが、昨年途中まできれいに上げ続けていた株価がこのところ変調。いよいよここも株価的な意味で危なくなってきた。

 

3627 ネオス 急成長株 コミュニケーション、ソリューション事業が中心。昨年秋口から急速に上げているのは、最近よくCMで見る「ポケトーク」の効果。ここが全量生産を受託しており、その影響が大きかった。チャートを見るとなんか下げそうな形なので、いったん様子見で。

 

3635 コーエーテクモホールディングス 優良株 ゲームソフト会社。ここは私の好きな信長の野望を作っているので、前々から推している。とはいっても、株は下がりそうだったので手放したが・・・。業績は増益幅拡大で、最高益を更新!また、今年2月にはDead of Aliveの新作が発売。eスポーツ展開へ。株価は1600円~1800円のレンジで推移。この後下がるか?

3655 ブレインパッド 急成長株 データ分析を販促に活用する「データマイニング」の企業。データ解析コンサルが好調で連続最高益達成。上場から8年近く経っているが、ここ数年の成長はまるで新規上場企業のよう。株価は乱高下しており、今底値圏。ここを割ってきたら本格的に下げかな。

 

3674 オークファン 急成長株 ネットオークションの情報・価格検索の会社。’18年9月期決算を発表した11月で大きく伸びた。その後年末にかけて下げるも、年明け以降はいい感じに戻っている。

 

3679 じげん 急成長株 以前個別記事まで書いて取り上げたが、その後株式市場全体の変調から、投資を手控えてきた企業。業績自体は好調で、かつ次々とシナジーのありそうな会社を買収しているので、業績数字は非常に派手。営業利益率30%は相変わらず素晴らしい数字。しかし株価はきれいに下落。貸借銘柄なのでショートしてればきれいにとれたはず。

 

まとめ

今回は情報・通信部門を中心に見てきました。情報通信企業はひとたびヒットが出れば簡単に大きく取れるので、夢があっていいっすね。

次回もしばらく情報・通信続きます。ここまでは楽しいんだよね四季報って(笑)。

次回:第16回 ジーダットの大株主になろうっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました