四季報2019新春号全部読む! 第9回 トシングループで儲けて都心にマンションや!

昨日の大納会。何とか20,000円を上回って引けましたが、今年の株式市場は7年ぶりに前年の終値を上回ることができませんでした。2012年のアベノミクス相場に始まった長い株式市場の上昇トレンドにもついに変調が来た可能性があります。

さて、四季報2019新春号全部読む!前回は2501 サッポロホールディングス ~ 2613 Jオイルミルズ まで食品系企業を見てきました。

今回は小売・卸売り業界ということで、2651 ローソンからスタートです。

 

 

~ここまでのまとめ~
第7回「手間いらずの株価は未だ上がらず・・・」
第6回「ヤクルト全米進出する日がよもや来るとはおもわなかった」
第5回「イナリサーチの業績回復をおイナリ(祈り)します」
第4回「自動運転始めのNIPPO?」
第3回「合併効果で受注が混むシス?」
第2回「営業利益10倍企業を探せ!~巻頭特集から~」
第1回「製鋼企業の成功遠のく・・・~業界展望から~」

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・前号から業績予測が大幅増額または大幅減額となっている
・財務が堅実であること(自己資本比率50%以上、ネットキャッシュ豊富)
・営業利益率が同業他社と比べて高い(できれば10%以上、卓越度が高ければ10%未満でもよい)
・売上高成長率が高く、かつ営業利益の伸びを伴っている
・業務内容などに何らかの個性が感じられる(業界初、唯一の企業)
その他時事ネタ

特に気になる企業は文字を赤くします。また、企業の特徴に応じて急成長株、市況関連株などの分類を行っていきます。

また、好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。強い材料あれば太字にします。

 

クリック証券は信用取引するならベストだね。

 

2651 ローソン ~ 2798 ワイズテーブルコーポレーション 【小売業/卸売業】

2651 ローソン 市況関連株 我が裏日本では圧倒的なシェアを誇るコンビニ大手。2017年から三菱商事の傘下入り。目下の業績はコストが嵩んで減益。来期からいよいよローソン銀行が開業。銀行業界を変えるか!?

 

2653 イオン九州の株価急上昇は、統合によるもの。来年8月で上場廃止予定。

 

2670 ABCマート 優良株 靴小売最大手。業績の伸びが非常に安定的で、前回秋号でも取り上げた。スタッフ向けに、全店舗の在庫を確認できるアプリを導入。他店から取り寄せとかできるのか・・・。株価は6000-7000円のレンジ。

 

2689 カワニシホールディングス 低成長株 医療機器卸。ここはイスラエル企業が開発した「呼気でガン検出」ができる機器の取り扱いを目論む。現在実証実験中で、早ければ2020年度から本格投入。もしうまくいけばワンチャンあり。株価はこのところの下落に巻き込まれてしまい、大きく下げている。

 

2695 くらコーポレーション 市況関連株 くら寿司でおなじみ。くら寿司好き。ここのフライドポテト毎回食べるぐらい好き。これだけ売ってほしい季節商品などが人気で最高益更新!また、既存店を精力的に改装している。

 

 

2702  日本マクドナルドホールディングス 業績回復株 業績好調で増益が続いている。10月から新メニュー登場。えびフィレオなど3種。株価は今年下げ続ける。その割に配当利回り低い。もしかして割高。

 

2761 トシン・グループ 低成長株 ここは株価の上り方がすごい。業績にはさしてみるものはないが、どの企業も軟調だった2018年を通してみても非常に順調な株価の上げ方。ここは浮遊の非常に少ない(約1.5%)品薄株であるため、株価の上がりが早かったものと思われる。

 

2768 双日 市況関連株 大手総合商社。石炭市況がよく、利益が拡大中。ベトナム食品大手に出資で、新規事業の創出へ。株価が安定的に上昇しており、配当利回りも高い。

 

 

まとめ

今回は小売・卸売業の関係を見てきました。気になるのは、呼気でのがん検知に注力しているカワニシHLDGSと、一直線の株価上昇がすごいトシン・グループですかね。

次回は、2801 キッコーマンから始まる食料品業を見ていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました