四季報2018秋全部読む! 第47回 五大商社の瀟洒な (しょうしゃ)な日々

四季報2018秋号全部読む!前回でようやく7000番台の最後まで来ることができました。今回からは8000番台、いきなり大物、伊藤忠商事からスタートです。ここも同規模の大手が数社あるんで、業績比較をやってみることにします。

まもなく次号発売!一足先にあなたもゲット!

私が四季報を読むきっかけになった一冊!必読の書!

~ここまでの投稿~

第46回「任天堂の成長のSwitchが止まらない!」
第45回「パラマウーンと株上がれ!」
第44回「梅の花の料理でうめぇのは何?」
第43回「ダイヤ通商早くダイヤミックな上昇を!」
第42回「日産は会長逮捕で大ゴーン乱
第41回「ゆうちょ銀行株は安定してて良いって言うっちょ?」
第40回「潤沢資金でロームはこれから何をもくろーむ?」
第21~30回まとめ 第31~40回まとめ
第11~20回まとめ 第1~10回まとめ

番外編①「あの不動産企業は今」
番外編②「ピーター・リンチの株式分類法とは?(前編)」  ③「同(後編)」
番外編④「銀行・証券・保険株の用語を調べてみた」

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・同業他社と比較してPER、PBRが低いこと
・財務が堅実であること(自己資本比率50%以上、ネットキャッシュ豊富)
・営業利益率が同業他社と比べて高い(できれば10%以上)
・売上高成長率が高く、かつ営業利益の伸びを伴っている
・業務内容などに何らかの個性が感じられる(業界初、唯一の企業)
その他時事ネタ

あと、業界のベンチマークとして、大手企業を見ることがあります。
特に気になる企業は文字を赤くします。また、企業の特徴に応じて急成長株、市況関連株などの分類を行っていきます。

また、好材料は赤い文字、悪材料は青い文字で書きます。強い材料あれば太字にします。

8001 伊藤忠商事 ~ 8150 三信電気【小売業/卸売業/繊維製品など】

大手総合商社5社比べてみた

総合商社といえば、ラーメンから航空機まで(wiki調べ)という幅の広さでおなじみですが、その中でも資源や食品など各社の強みを書いておきました。

こうしてみると、各社でそれぞれ強みが異なることが分かります。なお、三菱商事は19.3月期から三菱自動車の業績が加わり、売上高が倍増する見通しとなっています。

各社今後の見通しです。

三菱はこのほかにも、ペルーの銅山を5500億円をかけて開発予定。この銅山は未開発の銅山の中では世界最大規模といわれています。丸紅はエネルギーが好調で最高純益を更新、またフランス企業とIoT活用で連携することで、発電所の効率化に活用する予定です。

伊藤忠は1200億円を投じてユニー・ファミリーマートホールディングスを傘下に収めています。三井はアメリカで高齢者向け住宅を400億円以上で取得して新分野への進出を本格化させています。そして住友は鋼管の販売を、三菱、双日の合弁企業メタルワンに統合し、販売の効率化を図る予定です。

チャート比較

5社のチャートを見てみましょう。青が伊藤忠赤が丸紅緑が三井黄が住友黒が三菱となります。日経は入れられませんでした。

5社とも10月までは上昇トレンドでしたが、10月以降はいずれも崩れてしまっています。最も好調だった丸紅も冴えません。

総括

現状5社とも下落トレンドに入っているので、今から買うのは少しためらわれます。ただ、いずれも配当利回りが高いので、さらに利回りが上昇してくれば、配当狙いで少しずつ購入してみるのもいいかもしれません。

 

8008 4℃ホールディングス 市況関連株 宝飾「4℃」が中心。うちの結婚指輪もここで買った。利益は横ばい圏も、通販サイトを大きくリニューアル。年商30億円目指す。傘下のショッピングセンター「フジ」の運営企業の株をイオンに売却。ジュエリー事業に集中へ。配当利回りは3%近い。また、このところ株価が下げ止まってきている。

 

8028 ユニー・ファミリーマートホールディングス 市況関連株 伊藤忠傘下のコンビニ大手。コンビニは不採算店を閉鎖。総合スーパーも改善。また、ファミマにドン・キホーテの要素を盛り込んだ実験店舗を6月から出店中。株価は市場とは逆に上昇一途!

 

8035 東京エレクトロン 市況関連株・資産株 半導体製造装置で世界上位。利益率非常に高く24.9%。かつて村上ファンドが戦ったことでおなじみ。その結果か、配当性向は50%と高い。配当利回りは4.5%。株価は息切れ。

 

8036 日立ハイテクノロジーズ 市況関連株 商社から出発して、日立の計測器、半導体部門統合。タイで日本企業向けの「シェア工場」を開始。面白いことを始めている。

 

8056 日本ユニシス  市況関連株  大日本印刷傘下のシステムインテグレーター。開発費用が増加するも、それを上回って最高益更新。株価は少しずつ上昇中。

 

8096 兼松エレクトロニクス 市況関連株 兼松傘下のシステムインテグレーター。仮想化技術でインフラを支える。中期経営計画で示した経常利益100億円は無事達成できそう。株価は方向感なく、3500円前後でずっとレンジ。

 

今日はこれから飲みとカラオケがあるんで、これで失礼しまーす(ダメ社会人)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました