四季報2018秋全部読む!第11回~第20回まとめ

四季報2018秋全部読む!も第20回に到達しました。だんだん四季報の見方がこなれてきた一方で、数字的に好みじゃない企業を読み飛ばす感じになりつつあるので、もうちょっと丁寧に、全部読まなければと思っております。

ちなみに、前回のまとめ(1~20回)分はこちら

今になって見返してみると、書いた自分でも「注目」とかいってそのまま忘れている企業が結構あるんで、個別記事をどんどん書いていきたいと思っている次第。

それでは第11回~第20回までを振り返ってまいりたいと思います。

第11回「コーエーの野望」

【チェック範囲】3622 ネットイヤーグループ~3858 ユビキタスコーポレーション(いずれも情報・通信)

【コメント】信長の野望好きすぎ。コーエーテクモHLDGに注目すべきだ!と熱弁しています。その後見た日経新聞にも、コーエーテクモの投資好きっぷりを書いた記事が載っていました。あそこは創業者の奥さんが株大好きなんです。

そんなコーエーテクモが来月、満を持して発売する信長の野望大志のパワーアップキット!

・・・ポジショントークは控えます。

この回では(株)じげんをチェックして、個別記事まで書きましたが、正直後悔しつつあります。

 

第12回「きれいなチャートと10倍株」

【チェック範囲】3861 王子製紙(紙・パルプ)~3940 ノムラシステムコーポレーション(情報・通信)

【コメント】前半は堅い製紙業界、後半ではきらっきらのIT新興企業を取り上げました。大手企業の業績をエクセル表で比較する試みはこの回から。この回で特に取り上げたのは PR TIMES と、ダブルスタンダード。

悩んだ末、購入金額の安いPR TIMESの方を買ったのが運の尽き、買った直後からあっというまに20%も下げました・・・。そんで投げたらそこが底で、結構値を戻しているという。やっぱり我が社のトレーダーは解雇ですね(自分やろうが)。

 

第13回「下げ局面で成長株投資はやめとけって・・・」

【チェック範囲】3941 レンゴー(紙・パルプ)~3999 ナレッジスイート(情報・通信)

【コメント】この回も製紙業界はそこそこに上場したての若いIT企業ばっかりあさってますね。そんな中で、資産株として取り上げたダイナパック個別記事だけは仕上げているという。肝心のIT企業で注目したのはユーザーローカルマネーフォワード。これらの記事も書かねば。

 

第14回「高分子ナノ有機フッ素化合物的な」

【チェック範囲】4004 昭和電工 ~ 4275 カーリットHLDG(化学)

【コメント】この回ではものすごい数の化学系企業を見ました。化学系は基本的に市況関連株といって、景気の影響を受けやすいのですが、その中でも日産化学だけは、毎年自社株買いを発表して、EPS(一株当たり利益)の向上に努めている点で、優良株であると当社では認定しました。その他積水化学工業、信越化学工業も評価しました。

 

第15回「結構元気!老舗IT企業!」

【チェック範囲】4282 EPSホールディングス(情報・通信)~4369 トリケミカル研究所(化学)

【コメント】上場から10年以上経った老舗?のIT企業が多かったこの辺り。ソースネクストがスマホ時代にすっかり復活していたことを知ったり、インフォコムが絶好調だったり・・・。ただもう株が上がりきっている印象で、これから買うのは怖いなと感じました。

 

第16回「テンバガーを探せ!2018上場IT企業特集その1」

【チェック範囲】4380 Mマート~4388 エーアイ(情報・通信)

【コメント】上場一年以内と非常に若い企業が多かった4380~4390番台。ということで前後編に分けて一社ずつ見ていくことにした企画の前編。ビープラッツZUUに注目しましたが、中でも需要が大きいだろうと思うのが、ZUU。金融業界の人材は今後どんどん銀行や証券から、別業種や、新しい形の金融へとシフトしていくと思うので、ZUUの転職支援は需要ありとみています。

 

第17回「テンバガーを探せ!2018上場IT企業特集その2」

【チェック範囲】4389 プロパティデータバンク ~ 4397 チームスピリット(情報・通信)

【コメント】ここはアクリートと、チームスピリットを注目。この2社についてtwitter上で言及したとたんに、いいねやリツイートがついたので、かなり注目されている様子。もうちょっと調べたい。

 

第18回「真っ赤なバイオと真っ黒ドリーム」

【チェック範囲】4401 ADEKA(化学) ~ 4597 ペプチドリーム(医薬品)

【コメント】主に医薬品企業についてチェック。武田薬品の売り上げがM&Aのおかげとはいえ3兆円に届こうとしているのはすごい。また、後半には赤字垂れ流しのベンチャー企業が並ぶ中、ひとり気を吐くペプチドリームは気になる企業。

 

第19回「オービックは創業社長にお任せあれ!?」

【チェック範囲】4611 大日本塗料(化学)~ 4792 山田コンサルティング(サービス)

【コメント】営業利益率が50%近いオービックにビックリ。あとは時代の流れから事業承継に強い山田コンサルティンググループに注目。

 

第20回「化粧品と5Gとメッキ」

【チェック範囲】4800 オリコン(サービス)~ 4999 セメダイン(化学)

【コメント】直近回。どこの企業もすでに株価が伸び切ってしまい、夏以降どんどん下げているところばかりで、イマイチ食指伸びず・・・。業績はどこも絶好調なのに、10月の暴落に先んじて株価が下げてるのって、もしかしてやばい兆候なのでは。

 

銘柄コード的に5000まで来たので、半分終了・・・といいたいところなんですが、ページはまだまだ6割ぐらい残っています。本当に日本の上場企業は多すぎます!抜本的な整理統合をお願いしたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました