四季報2018秋全部読む! 第7回 テンバガー候補だらけの3100番台

前回は「あれ?JT握っといたらいいんじゃね?」ということに気づいてしまったわけですが、第7回目の今回は、3001 片倉工業からのスタートとなります。

このあたりのコードから、目まぐるしく業種が入れ替わります。3001 片倉工業、3002 グンゼの繊維コンビの次にくる3003 ヒューリックは不動産会社で、続く3004 神栄で卸売になったかと思うと、3005 価値開発はサービス業・・・。まさにカオスな3000番台です。

 

~ここまでの投稿~

第6回「寄らばJTの陰」

第5回「いろいろ熱い!情報通信・サービス業界」

第4回「儲かりまへんなぁ食品業界」

第3回「分け入っても分け入っても建設株」

第2回「強い企業はどこだ?」

第1回「巻頭特集でお腹いっぱい」

 

ピックアップ基準(これらのうち複数を満たす企業を中心にピックアップします)

・同業他社と比較してPERまたはPBRが低いこと

・ネットキャッシュが多いこと(時価総額よりおおきければ尚よし)

・営業利益率が同業他社と比べて高い(できれば10%以上)

・売上高成長率が高く、かつ営業利益の伸びを伴っている

・その他時事ネタ

あと、業界のベンチマークとして、大手企業を見ることがあります。
特に気になる企業は文字を赤くします。

3001 片倉工業~ 3002 グンゼ【繊維製品】3003 ヒューリック【不動産】3004 神栄【卸売り】 3005 価値開発【サービス】

3002 グンゼ 低成長株。これまで順調に伸びてきた株価が6月でぐっと下げており、調整に入った感?すまねえテクニカルはさっぱりなんだ・・・。営業利益も5%なく、肌着首位とはいえ厳しいという印象。売上・利益とも伸びているけど、そんな強い成長ではない。

3003 ヒューリック 営業利益率22%はすごい!ただ有利子負債の多さは不安。キャッシュ279億しかないのに有利子負債2000億あっちゃまずいでしょ。PERから見た限りではまだ上げ余地あり。

3011 バナーズ~ 3099 三越伊勢丹HD【小売業/卸売業】

3030 ハブ 低成長株。首都圏にパブ「HUB」を展開する企業。かつて東京で友人たちと一緒に飲んだ店がまさか上場企業のものだったとは。高田馬場のHUB、良く行きました。営業利益率7%となかなか。財務もよく少しずつではあるが売上・利益とも成長している。想い出枠。

3043 セキュアヴェイル 業績回復株。情報セキュリティの会社。吹けば飛ぶような会社だが、急速に採算が改善。20年3月期の売上高(15億円予想)は18.3月期(8.3億実績)のほぼ倍。最終利益で20倍増(18.3:600万円⇒20.3:1.3億円)と急回復予想。ただ、元が低すぎるので何とも。有利子負債がないから倒産はしないだろうが…PERベースではまだ割高。

3046 ジンズ 成長株。言わずと知れた眼鏡の会社。私が今愛用している眼鏡もJINS。眼鏡が壊れて困っていたところ、妻に「安くて質が良く、すぐできる」と薦められて買ったものである。実際安いし、注文して当日すぐできた。ピーターリンチ的に言えば「買い」。ただし予想PERが19.8月期ベースでも40倍と正直割高。また、成長が減速しているようにも見受けられ、あまり自信を持てない。もっと割安なら。

3055 ほくやく・竹山HD 資産株。医薬品卸会社。時価総額211億円に対してネットキャッシュ200億円。ただし自己資本比率4割と低いので、有価証券報告書をみてみると、買掛金678億円が負債に回っているだけで、大きな問題ではない(はず)。一方で売掛金も479億あり、これにネットキャッシュ加えれば買掛金とほぼ同額。これとは別に株が純投資目的で130億円。土地も札幌市などに70億円。ゴリゴリの資産株。PER11倍。ここまで調べて、札証にしか上場されておらず、楽天証券では買えないことが判明、チーン。多分買っても流動性がなく売れない。

3064 MonotaRO 急成長株⇒低成長株?なんで最後のROだけ大文字?工事用資材のネット販売会社。工具界のAmazonと呼ばれているとかいないとか。業績の成長はさすがに鈍ってきたか。PERも70倍台で過熱。

3076 あいHLDG 成長株。防犯カメラの会社。売上、利益とも順調な推移。財務的にも強固に見える。ネットキャッシュ199億。しかし四季報みてみんな気づいたのか、8月末から2割株価が伸びてしまった。チンタラ読んでるからやぞ!

3087 ドトール・日レスHD 資産株or優良株 ドトールだけじゃなく、星乃珈琲店も展開。堅実成長、好財務。PERまだ低い。

3088 マツモトキヨシHD 優良株。ひたすらに好調。有利子負債もない。PERも同業他社よりちょい割安。ただ足元の株価は下落気味、年末にかけて日経とともに上がるとは思うがどうか。

3091 ブロンコビリー 成長株。名古屋地盤のステーキ店。「いきなりステーキ」のおかげで「ステーキ」を外へ食べにいくという行為自体を思いだした人が多いはず。ここも年2割ペースで売上高と利益が伸びている急成長企業。財務もいい。営業利益率12%は立派。

3092 スタートトゥデイ⇒ZOZO 急成長株。昨日から社名をZOZOに変更。社長のプライベートがよく話題になるが、企業自体は・・・売上高自体の成長は文句なしに素晴らしい!月ロケットのようですが、営業利益率が34%(17.3実績)⇒33%(18.3実績)⇒27%(19.3予想)⇒26%(20.3予想)と下落傾向なのが気になる。採算悪化?買うにはもう遅いかなあ。

3099 三越伊勢丹HD 市況関連株。大手なので取り上げたが優待狙い以外考えられない。業績はまあ横這い。

 

3101 東洋紡~ 3125 新内外綿【繊維製品※一部サービス、卸売など含む】

3103 ユニチカ 低成長株。繊維だけでなくフィルムや樹脂にも展開。同業他社より割安で、PERが6倍弱で推移。ただし自己資本比率18%で、大丈夫か。

3104 富士紡HD 市況関連株。四季報掲載時よりちょっと上がってしまっている。配当利回りも2.8%程度まで低下。やっぱり気づかれたか。自己資本比率66%と高く、ネットキャッシュ40億ある。営業利益率10%を超えているが、年によって安定しない。

繊維製品の株の中に突然投資会社のOAKキャピタルや、マーチャント・バンカースが出てくるのはなんでかな?と思っていたら両者とも元々は紡績会社だったんですね。まるでバークシャーハサウェイが元々織物会社だったみたいに、繊維系企業は投資に流れやすいのかな。

 

3131 シンデン・ハイテックス~ 3199 綿半ホールディングス【小売業】

この辺りは上場後間もない若い会社がいっぱい。テンバガー候補が眠っているのか?

3137 ファンデリー 成長株。生活習慣病患者向けの健康食宅配業者。年10%ぐらいで売上、利益とも成長。営業利益率は20%程度と高い。無配当は成長優先のため。自己資本比率高い、ネットキャッシュ21億。足元の株価は落ち込み気味なのでチャンス?

3138 富士山マガジンサービス 成長株。雑誌のオンライン書店。売上高は10%程度伸びているが、肝心の利益が全然成長なし。ただ、時価総額32億に対して、ネットキャッシュ17.5億はなかなかの数字か。

3141 ウエルシアHD 優良株。非常にキレイなチャートの形。売上高、利益も10%ずつきれいに上昇。勢いがすごい。新高値に売りなし!この会社がすごいと思うのは、設立が2008年の9月というリーマンショックの直前で、その後の不況と大震災を経て、まったく増収増益の歩みが止まっていないこと。こういうのが数少ない優良株なのかな。PER30倍も気にせず上昇中。

3148 クリエイトSDホールディングス 成長株。関東拠点のドラッグストア。売上、営利は順調も、純利益が足踏み。ただ、ネットキャッシュ300億円は余裕あり。有利子負債もない。PERは17倍程度とまあまあ。

3150 グリムス 成長株。省エネ提案企業。売上、利益とも年20%ずつの成長。ただ、2017~18年の株価の伸びがすごすぎ、テンバガー達成済みなので、ここからはもうきついかな。

この辺りは若くて成長スピードの速い企業ばかり。既にテンバガー達成済の銘柄もあり、今から入るのがためらわれます。

3153 八洲電機 資産株。電気機器の卸売会社。営業利益率3%程度。微増益とあまり業績にみるものはないが、PERが11倍と割安。自己資本比率は35%と低いが、なぜかネットキャッシュが120億円以上ある。時価総額は200億円程度なので、かなりキャッシュリッチ。おそらく自己資本比率の低さは流動負債(買掛金)の多さによるもの。

3167 TOKAIホールディングス 成長株or業績回復株。大昔は「ビック東海」の名前でゲームソフトとか作ってたらしい。なんかクソゲー特集で名前を見たぞ。それはさておき、LPガスやCATV、あとクラウドが好調とのこと。また、電力小売りへの参入も目論んでいるとか。本当によく分からない会社。社長はやっててわけわかんなくならないのかな。配当利回り2.5%とまあまあで、チャートも良い感じ。ただネットキャッシュ-500億円はどうなの。

 

まとめ

今回特に注目!としたのが、防犯カメラの3076 あいHLDG、ステーキ店の3091 ブロンコビリー、健康食宅配の3137 ファンデリー、そして言わずと知れた超大手ドラッグストアの3141 ウエルシアHD の4社。このうち、ウエルシア以外は成長株枠、ウエルシアが珍しい優良株(堅実成長で不況にも負けなかった企業)枠。

SNSでの取り上げられ方や、Yahoo掲示板での扱われ方(変な投資家がバカな罵り合いしてたらダメ)とかみて、深堀りする企業を決めたいと思います。

なお、私が四季報全部読むきっかけになった本はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました