四季報2018秋全部読む! 第2回 強い企業はどこだ!?

四季報は巻頭特集も面白い

前回記事では電話帳四季報の巻頭特集として、増収率と利益率に注目したランキングから、気になる企業をいくつかピックアップしたわけですが、特集はまだまだ続きます。

四季報では、会社の公式発表とは別に独自の調査による業績予想を発表しており、6月発売の前号から営業利益の予想値(10億円以上)を大幅に上方修正した企業のランキングを上位70位掲載しています。

 

栄えある1位の企業は石油資源開発(1682)。元国営の石油開発会社です。(前号予想)6.4億円⇒(今号予想)21億円。増額率は228.1%。

こりゃすげぇや!と思って調べてみると、19.3月期の売上高予想は2840億円で、増額後の金額でも営業利益率は1%に届きません。誤差やんけ。

どうやらこのランキングは、増額率に騙されてはダメみたいですね。

続く2位はウェルス・マネジメント(3772)。不動産事業の会社です。(前号予想)5.5億円⇒(今号予想)13.6億円。増額率は147.3%と2倍以上。

売上高営業利益率は34%!これは十分・・・と思い四季報コメントを見ると【反落】。確かに前期営業利益は16.5億円なので、前期比で利益落ちてます。

うーん・・・。

じゃあ今度こそ!3位はNEWART(7638)。ここはジュエリーの販売を生業とするジャスダック上場企業です。(前号予想)6億円⇒(今号予想)12.5億円となり、増額率は108.3%。

売上高は148億円予想なので、営業利益率は8.4%とまずまず。過去5年でみると、前期が底で、V字回復の途中といったところか。

ちなみに今の株価は28円。あっ・・・(察し)。発行株数も3億株とジャブジャブです。クソ株かな?

なんというか、わずか3か月前(夏号)から一気に営業利益の予想が倍になるって、却って不安定さの裏返しのような……

 

その他気になる企業は?

その他四季報のコメントから気になった企業をつらつらと。

4位の和井田製作所(6158)は、工作機械の会社で、欧米向けの増産と投資拡大が奏功して、大幅増額となりました。コメント見出しは【独自増額】【整理】
(前号予想)9.8億円⇒(今号予想)18億円。

5位の古野電機(6814)は、魚群探知機、電子海図といった船舶用機器の大手。こちらも欧米・アジア向けの受注増によって業績急回復。コメント見出しは【急回復】【そろそろ】※増配の話です。
(前号予想)22億円⇒(今号予想)40億円。

9位のロードスターキャピタル(3842)は、オフィスを付加価値を高めて売却する企業。去年9月に上場したばかり。業績はキレイな右肩上がり。ただ、不動産業界には暗雲が…
コメント見出しは【独自増額】【始動】※クラウドファンディング事業の話です。
(前号予想)18億円⇒(今号予想)28億円。

14位のステラケミファ(4109)は、電子部品用フッ素薬品の世界シェアが8割。アジア向けの受注がのびたようです。ちなみに社長会長はともに女性が務める超女性活躍企業。まあ、一族経営なんですけどね。コメント見出しは【独自増額】【増産】
(前号予想)26億円⇒(今号予想)37億円。

35位のGMOフィナンシャルHD(7177)は、GMOの金融部門を統括する会社。FXや証券、そして新たに参入した仮想通貨取引所が好調で、最高益達成。営業利益率は3割超と儲かり体質。コメント見出しは【最高益】【仮想通貨】
(前号予想)96億円⇒(今号予想)110億円。

36位の帝国繊維(3302)は、1887年創業の消防ホース最大手。利益率も高く、洪水対策に力を入れるタイムリーな企業。自己資本率も7割超え。アクティビストに入ってもらって増配要求してほしい(笑)。コメント見出しは【独自増額】【洪水対策】
(前号予想)41.5億円⇒(今号予想)53億円。

50位の第一稀元素化学(4082)は、自動車排ガス浄化触媒や、「電材向けジルコニウム化合物」というよく分からないものの首位メーカー。ピーターリンチも言ってましたが(?)名前に特徴ある企業は買い。現にPERは10倍を切る水準で、営業利益率も2割近いです。国内と海外の比率も半々でいい感じ。コメント見出しは【独自増額】【島根】※工場の話です。さらに、コメント中で「増益幅再拡大か」というさらに期待を持たせる内容も。
(前号予想)41億円⇒(今号予想)50億円。

67位の日本カーボン(5302)は、炭素製品の大手。コメントの急伸がいい。利益率も高い(書くのに疲れてきた)。しばらく高水準続くってさ(投げやり)。コメント見出しは【急伸】【設立】※アメリカとドイツに販売会社を設立。(前号予想)110億円⇒(今号予想)130億円。

ざーっと書いてみて、すごくいいなと思ったのはステラケミファ(4109)、帝国繊維(3302)、第一稀元素化学(4082)

堅実で、個性的で、でもしっかり儲けている企業がいいよなぁ。

巻頭特集はもう一個あるけど、そろそろ本編はいりたいっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました